ここから本文です。

地域貢献活動

Regional Contribution Activities

ひがしんでは、協同組織の金融機関として、地域貢献をより一層推進するため、さまざまな活動を行っております。

各種災害義援金の募金活動や交通安全運動への参加など諸活動を通じて、地域の皆さまとのふれあいの場を大切にしながら地域社会の発展と繁栄に少しでも貢献できればと願っております。

ひがしん経営報告会

経営報告会

東京東信用金庫では、平成16年から毎年「ひがしん経営報告会」を開催しています。
例年、多くのお客さまにご参加いただいています。
当金庫の財務内容や地域貢献の取組みなどについて、金庫役職員が説明するものです。
経営実態を積極的に開示し、地域のお客さまとの信頼関係をより強いものとしたいと考えております。




内外情勢調査会

内外情勢調査会講演会

社団法人内外情勢調査会は時事通信社を母体として創設された公益法人です。昭和59年9月に当金庫の顧客を会員として墨田支部が結成されました。平成26年1月より、東京東支部に名称が変更となりました。
年間10回、著名な講師を迎えて、政治・経済・経営・文化・健康等々、幅広いジャンルの講演を聞き、昼食の合間は出席者の相互の情報交換や懇談の場として、有意義な時間をお過ごしいただいております。




チャリティ「朝顔市・野菜市」及び「ひがしんチャリティゴルフ大会」の開催

本店朝顔市

恒例となっているチャリティ「朝顔市・野菜市」(本店みのり会、ビジネスクラブ「オーロラ」本店支部共催)(ビジネスクラブ「オーロラ」両国支部)では、その売上金から毎年、車椅子を墨田社会福祉協議会へ寄贈し、また、毎年春に開催される取引先約1,000名が参加する「ひがしんチャリティゴルフ大会」では、チャリティによる募金を墨田区、江東区、江戸川区、千葉県の地元福祉団体に寄贈しております。




東日本大震災被災者へ応援メッセージボードを贈る

応援メッセージ手渡し風景

平成23年12月16日、東京東信用金庫会員組織の「ひがしんビジネスクラブオーロラ」の会員と家族のイベントがすみだトリフォニーホールで開催され, 式典の冒頭に東日本大震災の被災地の方々への応援メッセージをボードにしてお贈りしました。このメッセージは平成23年11月10日、両国国技館にて開催されました「ひがしんビジネスフェア2011」でご来場されたお客様より東北地方の皆様への「応援メッセージ」として頂戴したものです。
ボードは当日、ご参加頂いた東北3県の信用金庫を通じて地応援メッセージ手渡し風景元にお持ち帰り頂き、各支店また観光施設などで掲示されました。




前に戻る

ページトップへ