東京東信用金庫

金融機関コード:1320
  • オンライン 経営相談窓口
  • 反社会的勢力の排除について
  • 「金融犯罪」にご注意ください
  • マネー・ローンダリング・テロ資金供与対策
  • StarPayAplus期間限定キャンペーン
  • ペイジー20周年記念キャンペーン
  • ねんきんネットWEBサイト

預金等規定の電子化と民法改正等を踏まえた預金等規定の改定について

 2020年2月28日

東京東信用金庫

1.預金等規定の電子化

 当金庫は紙資源を削減し、環境に配慮した取り組みを実施するため預金等規定を電子化いた

します。

 電子化にともない従来配布していた冊子等の規定を廃止し、誠に勝手ではございますが、

実施日以降規定の交付を取りやめさせていただきます。

 なお、印刷した規定をご希望のお客様は、当金庫本支店窓口にお申出ください。


(1)規定電子化の実施日  2020年2月28日

 ※規定電子化にあたり一部の規定を改定しています。規定の一覧とともにこちらをご覧ください。


(2)電子化した規定の閲覧方法

 電子化した規定は次の方法で閲覧できます。

①当金庫ホームページから見る

 当金庫ホームページのトップページの下方にサイトマップがあります。サイトマップの

「その他」欄の一番上に「各種規定のご案内」があります。この「各種規定のご案内」を

クリックしていただきますと、各種規定をご覧いただけます。

②URLから見る

 以下のURLを指定していただくと「各種規定のご案内」に移動し、各種規定をご覧いた

だけます。

 https://www.higashin.co.jp/kitei/


2.民法改正等を踏まえた預金等規定の改定について

 2020年4月1日より施行される改正民法を踏まえ、預金等規定を改定いたします。

 また、インターネットバンキング関係は規定の見直しを行い併せて改定いたします。


(1)改定概要

 今般、民法改正を踏まえて、①定期預金の期限前解約に関する改定、②成年後見に関する

改定、③規定の変更に関する改定、の3点を改定し、さらに④保証人取入を削除いたします。


(2)改定する規定

 民法改正に関する改定規定の一覧はこちらをご覧ください。

 なお各規定により改定項目が異なるため、上記①~④につき、改定対象となる規定に〇印を

付してあります。改定規定の一覧をご覧ください。


(3)改定実施日  2020年4月1日

以上

ページトップへ