当金庫取扱いファンドの基準価額下落について(3月15日)

2022年3月18日
東京東信用金庫

お客さま各位

平素は当金庫をご利用いただき、誠にありがとうございます。
ウクライナ情勢を巡り中国とロシアの結びつきへの懸念が広がったことや、中国国内や香港での新型コロナウイルス感染再拡大などが嫌気され、中国と香港の株式指数が下落しました。
こうした中、投資信託の運用会社から基準価額変動に関するレポートが発信されており、当金庫のHPから基準価額の変動要因等をご確認いただけます。詳しい情報提供が必要なお客さまには、個別にサポートいたします。
ご不明点等ございましたら、お手数ですがお取引店舗までお問い合わせください。


対象ファンド

三井住友DSアセットマネジメント
*三井住友・ニュー・チャイナ・ファンド


以上

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無料)が必要です。(別ウィンドウで開きます。)

Get Adobe Acrobat Reader

指針・方針・制度・規定について