東京東信用金庫

金融機関コード:1320
  • 反社会的勢力の排除について
  • 「金融犯罪」にご注意ください
  • マネー・ローンダリング・テロ資金供与対策
  • しんきんの医療・がん・終身・定期保険キャンペーン実施中!

ごあいさつ

 平素より東京東信用金庫をお引き立て賜り、厚く御礼申し上げます。

 当金庫はおかげさまで平成31年1月に“ひがしん誕生20周年” を迎えることができました。これもひとえに、地域の皆さまの永年にわたる温かいご支援とご愛顧の賜物であると心より感謝申し上げます。

 おかげさまで、平成30年度決算におきましては、融資残高は1兆円を超えることができ、本業での収益力を表すコア業務純益においても前年度を上回る事ができました。また、平成30年4月にかっぱ橋支店の建替えに伴い、入谷支店内で仮店舗営業を行う「ブランチinブランチ」方式を採り入れ、新たな店舗運営を構築する事ができました。

 当金庫は平成26年度より中長期経営計画「金融創生力の発揮と未来への挑戦!」をスタートさせ、「地域密着型金融」を進めてまいりました。今年度は第2期間「新たなる挑戦!」の最終年度となります。「地域密着型金融」を更に深化させることと共に、国際的に求められている「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策」を強化することに取り組んでまいります。

 現在取り組んでいる「48時間デザインマラソン製品化プロジェクト」はSDGs(17の持続可能な開発目標)の一つである「人や国の不平等をなくそう」に沿うものであり、目標達成に向けて貢献しております。また、被災地である気仙沼市の復興支援や販路拡大につながる「地産都消プロジェクト」は『地方創生に資する金融機関等の「特徴的な取組事例」』として、平成31年3月に内閣府より表彰を受ける事ができました。

 当金庫はこれからも“夢を夢で終わらせない信用金庫”として、多様化、高度化するお客さまの課題解決に向けて支援し、地域の持続的発展に貢献できるように全力で取り組んでまいります。

 今後とも変わらぬ皆さまのご支援とご愛顧を賜りますよう 心からお願い申し上げます。

2019年7月東京東信用金庫 理事長 中田清史
理事長 中田清史
ページトップへ