東京東信用金庫

金融機関コード:1320
  • オンライン 経営相談窓口
  • 反社会的勢力の排除について
  • 「金融犯罪」にご注意ください
  • マネー・ローンダリング・テロ資金供与対策
  • StarPayAplus期間限定キャンペーン

ごあいさつ

 平素より東京東信用金庫をお引き立て賜り、厚く御礼申し上げます。

 はじめに、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により大変なご苦労をされている皆さま、また令和2年7月豪雨により被害を受けた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

 当金庫のホームページでは経営理念や経営内容、取扱い商品やサービス等についてご紹介しておりますのでご覧ください。

 令和元年度は天皇陛下がご即位され、輝かしい新たな時代の幕開けとなりました。わが国の経済は雇用・所得環境の改善などにより内需を中心に緩やかに景気は回復となり、令和2年度も引続き経済の好循環は続くものと期待されておりました。

 しかし、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により事態は一変し、特に中小企業・小規模事業者の皆さまや個人事業主の方々は業種を問わず、非常に厳しい状況にあります。当金庫では、お客さまの安心・安全を第一に考え、新型コロナウイルス対策融資による資金繰り支援をはじめとする支援・相談体制を整備し、影響を受けているお客さまや不安を抱えているお客さまのご相談をお受けし、地域経済を全力で支えてまいります。

 さらに、東京東信用金庫を中心としたひがしんグループでは、昨年11月に「SDGs宣言」を公表いたしました。瞬時にさまざまな問題が連鎖し、影響を受けるグローバル経済のもとでは、地球規模での対応が求められております。地域の信用金庫として地域に根付いた活動で信用金庫らしい持続可能な社会の実現に役立っていきたいと考えます。

 当金庫はこれからも“夢を夢で終わらせない信用金庫”として、多様化、高度化するお客さまの課題解決に向けて支援し、地域の持続的発展に貢献できるように全力で取り組んでまいります。

 “ひがしん”は新型コロナウイルスには負けません!地域の皆さまと共に頑張ってまいります。

今後とも変わらぬ皆さまのご支援とご愛顧を賜りますよう 心からお願い申し上げます。

2020年7月東京東信用金庫 理事長 中田清史
理事長 中田清史
ページトップへ